お葬式のお返しで後返し業者に依頼する品

お葬式でもらった香典のお返しの品を後返し業者に依頼する際、品選びのポイントとなるのは、相手が貰って喜ばれる物でありつつ贈る側にもメリットがある物です。例えば、食品から選ぶ、またはいくつあっても困らないタオル等から選ぶという考え方があります。1つ目のポイントの場合、カタログギフトが最適となります。香典の金額からお返しの相場をふまえたランクの中から、相手が望む物を選んでもらうことができるため、贈る側としてもどれにしようか悩む必要がなく、どちらにもメリットがあることになります。食べ物の場合は洋菓子、和菓子、お茶等の飲料が好まれます。

タオルやシーツ、寝具といった繊維商品も後返しの定番商品となっています。これは仏式のお葬式における考え方で、亡くなった人が白装束であの世へ行くことが由来であるという説があります。または、食器等の陶器類を贈ることも、土に還るという考え方からきていると言われています。

物ではなく、温泉旅行や旅行のチケット等も人気があります。ただし、近年お葬式の方法やお返しの慣習にこだわらないケースも増えているため、貰う側、贈る側の双方が良かったと思えるような品について後返し業者に相談してみましょう。